不用品回収をしてくれる業者にお願いをするにあたって、最大のデメリットとなるのが、信用問題です。

不用品回収業者が、すべて良心的で誠実な業者とは限りません。

中には、悪質で、不法投棄をするような業者もあります。

特に横浜のような不用品回収が重宝がられている地域では、特に悪質な不用品回収の業者がはびこる可能性が高いのです。

そのため、環境省からも家電等の廃棄の際には不用品回収業者に依頼しないよう、通達が出ているほどなのです。

ですから、特に不用品回収に関する悪質業者が多い横浜では、不用品回収をお願いしようと思ったら、業者の選定に十分に気を付ける必要があります。

また、料金を巡ってトラブルが起きる可能性もあるということも、デメリットの1つといえるでしょう。

不用品回収業者で料金を請求できるのは、廃棄物の収集運搬の許可を持っている業者に限られます。

そうでない業者が料金の請求をしてくるのは、違法なのです。

横浜は不用品回収のトラブルが起きやすい地域でもありますから、十分に気を付けたいものです。

コメントは受け付けていません。

Comments are closed.